【モロッコ旅行記-2】アブダビからカサブランカ、そしてピンクの街マラケシュへ

【モロッコ旅行記-2】アブダビからカサブランカ、そしてピンクの街マラケシュへ

素敵なホテルともお別れして、本来の目的地カサブランカをめざしアブダビ空港へ再び戻ります。

飛行機の中は熟睡。
蒸気でほっとアイマスクが手放せない。5分でぐっすり。

 

エティハドの機内食~。

ウインナーみたいなのはあまり美味しくなかった、残念。

 

 

 

到着前に軽食も。

サンドイッチでした。

 

 

ちっちゃな袋の中はぼそっとしたクッキーでした。

 

 

 

そんなこんなでカサブランカ空港へ到着。

 

カサブランカ空港へついて、まずは換金。
空港のATMはいくつか壊れていて、3台目くらいで換金できました。

 

空港にいる警察官が、普通に機関銃のようなものを下げていて海外に来たんだな~と実感。
怖いけど頼もしい。

 

換金が済んだら電車乗り場をめざします。

カサブランカには滞在せず、一気にマラケシュへ向かいます。

 

空港にある駅のホーム。

 

 

 

改札前にある受付で切符を購入。

 

 

 

カサブランカからマラケシュまでは、途中乗り換えがあります。

(乗換駅、失念(´・ω・`))

 

 

乗り換え時間が40分ほどあったのでランチにしました。

 

これは頼むとフリーでついてくるパン。

 

 

 

まだ到着したばっかりで初めての飲食店ってことで

「このパン何?無料?」ってめっちゃ確認しちゃった。

 

 

ビーフのタジン。

 

 

パニーニとフライドポテチ。

 

 

どっちもすごくおいしかった。

 

残った分は持ち帰りにして、再び駅へ。

 

電車の中ではぼーーーーーーーっと外を眺めたりうとうとしたり。

 

写真撮り損ねたけど、電車は海外によくある6人掛けの個室タイプでした。

 

そんなこんなでマラケシュへ到着。

 

早速ロバがお出迎え。

 

 

 

 

なんだか食べてばかりですが、地球の歩き方に載っていた「地元の人が行くシーフードのうまい店」ってところへ行きました。

 

 

これはパンと一緒にでてくる無料のソースたち。

カレーみたいな感じで美味しかったよ。

これも「頼んでないよ!無料?」ってすぐ確認した。笑

 

 

おなじみのパン。

 

 

パエリアとオランジーナ。

 

 

 

腹ごしらえもすんだので、ホテルへ。

ホテルはメディナの中にある所にしました。

 

 

 

メディナの中は本当に迷路のようで、地元の人に教えてもらいつつ何とか到着。

勝手に案内初めてお金を要求してくる人もいるので、そんな雰囲気を感じたらすぐに「OKOK」とか言って逃げるようにしていました。

 

本当に親切な人と、お金が目的の人と、違いが判らないからなんだか良心が痛む。

 

マラケシュはどこもかしこもピンクの壁でかわいい。

 

 

 

ここが泊まるホテルの入り口。

 

 

ウェルカムドリンクで甘いハーブティーを入れてくれました。

甘くてほっとする。

 

 

部屋で少し休んで、夜のメディナを少しお散歩しました。

 

ここはホテルの前の道。

 

 

こんなに細い道だもん、初見じゃなかなかハードル高いよね。

 

該当のオレンジとピンクの壁が異国情緒を演出してます。すてき。

 

 

 

ゴミいっぱい。

でも朝になったらちゃんとおそうじの人が片していて、綺麗になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝ごはんはホテルについていました。

 

パンと、香ばしく焼かれた分厚いクレープみたいなのにバター・はちみつ・ピーナッツペースト(みたいなやつ)を付けて。

 

 

右側の分厚いクレープみたいなのが美味しかった!

 

あと、オレンジジュースがしぼりたてな感じで美味しい~~。

 

 

朝食食べるとこ、こんな感じ。

 

 

 

朝食を済ませて、この日はメディナ内を散策。

 

 

 

歯ブラシを忘れてきてしまったので、おじちゃんの店で購入。

50円。

 

 

 

 

 

 

 

皮なめしも見ようかと思ったけど、やっぱり謎の客引きがいてお金を要求されたのでチラッと除いて写真も撮らずに撤退しました。

 

皮なめし職人にお金が入るなら払うけど、その辺歩いてたよくわからない人に、もしかしたらぼったくられるかもしれないと思うとお金を払ってまで見るのはな、、、と思ってしまう。

 

お金払ってもいいから、ちゃんと公営とかで料金も決められていたらいいのになって思う。

 

そのあとは写真美術館へ。

 

美術館のタイルがかわいい。

 

 

吹き抜け。

 

 

 

美術館の上がカフェになていてテラス席が気持ちよさそうだったのでランチ。

 

 

 

 

 

会社の近くにチュニジアのクスクス屋さんがあるんだけど、そこのクスクスと比べるとモロッコのクスクスは白くてスパイス少な目・味うすめでした。

優しいお味。

 

野菜ゴロゴロが嬉しいところ。

 

そのあとタンジールのお店を見つけたので、タンジールも食べてみた。

メディナの出入り口の近く。

 

 

これ、めっちゃおいしかった!

でもお会計頼んだら1000円取られそうになって、周りの地元の人に値段聞いても教えてくれなくて、しょうがないので地元の人がお会計してるとこ見て同じくらいよりちょっと多い代金を置いて帰ってきました。

 

もし行く方は最初に値段確認してくださいね。

 

 

道路にいるザクロジュース屋さん。

オレンジジュースの情報が良く出てくるマラケシュだけど、私的にはザクロジュースのほうが普段飲めないし美味しいし栄養価も高そうだしでおすすめです。