2019/10/20

10/20

朝ごはん。

パンとハムとチーズと目玉焼き。

それからメロン。

もう写真も撮らなくなる。

チェックアウトをして、荷物を預かってもらう。

近くのバス停からタシケント駅へいく。

バス 1500スム。

ヤンデックスMAPがすごく便利で、今バスがどこにいるかがリアルタイムでわかるし、バスの番号をタッチすればどの駅に止まるかもわかる。

タシケント駅で下車し、メトロに乗る。

窓口で切符を購入。1400スム。

切符といってもプラスチックのコインで、これを改札に入れる。

ご存知の通り、一回乗ったらどこでおりても1400スム。

アイベックで乗り換え、プロフセンターのあるシャフリスタンを目指す。

程よくお腹も空いてきた。

駅はなんだかオイル臭い。

地下鉄はシャフリスタン前で地上に出る。

テレビ塔がちょうど見えた。

ここで降ろしてくれーなんて思っていると、電車は再び地下へ。

シャフリスタンで降りてテレビ塔のほうへてくてく歩く。横のテニスコート内にあると地球の歩き方に書いてあった。

歩くとサッカー場とたくさんの車と人といい匂い。

ここがプロフセンターらしい。

想像と少し違った。

中はレストランみたいになっていて、おおくのひとがいる。

スタッフは全然注文とりにこない。

何分待たされるんだろうか。

すっかり12時もすぎてお腹も減っているので、早くプロフを食べたいな。

やっと注文できた!

プロフとサラダとコーラ。

英語のできるお兄さんが少ないらしく、ひたすら観光客の相手をしているので忙しそうだ。

バイザウェイ、ゆーあーびゅーてぃふぉって言われたから嬉しいランチ。笑

プロフは、まあいつもと同じ味!

食べ納めだと思うとちょっと寂しい。

プロフ、さらだ、コーラで33,500すむだったかな。

食べ終えてから外の大きなフライパン?を観に行った。

そのあとはてくてく南に歩いて、バス停をさがす。

91番のバスでチョルスーバザールを目指す。

バスは乗ったらおばさんにお金を払うスタイルだった。

1400スム。

チョルスーバザール、想像よりも小さかった。

二階のナッツエリアで15,000スムのナッツと20,000スムのスパイスを購入。

ナッツは4つ買って55,000にまけてもらった。

外に一箇所食器を売っているところを見つけた。

ずーっと買うか迷ってた楕円のお皿が、いままでは3万スム、5万スムと言われていたけど、15,000スムだというので値切らずに購入。

大荷物になってしまったが、このあとビールも探す。

チョルスーバザールの近くのスーパーにはなかった。

物価が安くほしいものがたくさんある国久しぶりだから、なんだか買いすぎているよ。

チョルスーからメトロでタシケントに戻る。

駅前に大きそうなスーパーがあったのでビールを探す。

タシケントは都会だな。

やっぱり田舎がいいなあ。人が少なくて、素朴な街。

チョルバキーが一番自分には合ってたかも。

次はもっと人の少ないところに行きたいな。

でもヨルダン行きたいな。ラダックも。

ラダックかなあ。うーん悩む。

アイルランドも行きたいし、グリーンランドも行きたいし。行きたいところは尽きない。

仕事がんばろ。

旅行のため、家を建てるため。

つぎの旅の予定が決まっていなくてすっごく寂しくてやる気が出ないけど、働けばまた計画を立てられる。

ビールはどこのスーパーにもなかった。

しかたないので、ホテルの下のバーで買おうかな。

またバスでホテルまでもどる。

そうしたら酒屋さんがあった!

ていうかバー?おじちゃんカウンターで立ち飲みしてた。

今日も泊まりだったらわたしも間違いなくここで立ち読みしたわ

ビールを選んでたらおじちゃんに話しかけられ、このビールがいいぞーとか飲みすぎるなよーとか話した。

ビール6本で、なんと、27,000スム!!

激安!!うわーん、スーツケースだったらたくさん買うのにバックパックなので6本が限界。ナッツもあるし。

ホテルに戻って再パッキング。

とんでもない重さだ。限界を超えた気がする。

とにかく、ビールが割れませんように。

空港までバスで行こうと思ってたけど、むり。こんなん背負って歩けないわってことでタクシー。10,000スム。

バスの7倍かーと思うと高いよね。

空港で水買おうと思って自販機にお金入れたら途中でエラーになって2000スム自販機に飲まれた。おつり帰ってこないの。

20円くらいなんだけどさ、もうお金のかちかんがウズベキスタン仕様になってるからすっごい損した気分。バスのれるじゃん!ってね。

大人しく売店で買ったよ。

売店の方が安かったし。

チェックイン開始時間まであと1時間。暇だなあ

チェックイン。

リュックに縛りつけた荷物は取れるだろうから手荷物にと。

しゃーなし。

出国も特に滞在証明書をちゃんと見ることもなく、無言でクリア。

中のバーでビールを飲む。16,000スム。空港内でこの安さ!

でも免税店で売ってるお土産はびっくりするほど高かった。バザールで買ったら1525000スムのナッツが、ちょっと立派な箱に入っただけで7ドルとか。

外装は綺麗だから、本当にちゃんとお土産あげたい人用ならいいかもね。

500飲んだら軽くほろ酔い。

最近お酒が弱くなったなって感じる。

一人でつまみもなく黙々と飲むからかな。

残ったスムを使い切りたいので免税店を散策。

缶詰のプロフも若干惹かれたけど、父へのお土産にTシャツを買うことにした。決しておしゃれではないけど笑

5ユーロ表記で、スムだと70,000スムでした。

残り2万スム。

レイズのポテチは28000スム。ビールよりも高い。

ビールは乗り継ぎで没収されたら嫌なので手が出ない。

このまま持ち帰りかな。

飛行機に乗る。満席だ。

隣はまたもやウズベク人の男性。

通路側にしたから、今回はトイレもいつでも行ける安心。

帰りはなんの映画を見ようかなあ。

あーあっという間だったな。

久々の1人旅だからつまらなかったらどうしようと思ったけど、全然そんなこともなく楽しかった。

1人に慣れちゃったかな。

日本に帰ったら美容院に行こう。

健康ランドも行こう。

いっそ温泉に行こう。

乾燥しすぎて1週間でカサカサだよ。

早く帰って、好きな人たちに会いたいな。

おみやげ喜んでくれるといいな。

機内食はチキンかビーフかフィッシュ。

それぞれ中華風、韓国風、パスタって事でビーフに。

美味しかったよ。

寝たり起きたりで、気がつけばあと1時間で仁川。

軽食が配られる。

マフィンかチョコパイ。チョコパイにしてみた。

行きはおにぎりかピザパンかチョコパイだったけど、さすがにウズベク発にはおにぎりなどはないみたいだね。

着陸したら拍手おきた。わろた。

トランスファーラウンジでごろごろ。

お腹が減ってきたので韓国料理を食べる。

といってもプルコギビビンパ。

びっくりするボリュームだ、ありがたや。

あっという間に登場時間。

さー帰るぞ!

今度は隣女の子よかった!