2019/10/19

10/19

のんびり朝ごはん。

ブッフェ式。

甘いパンみたいなのがたくさんあったよ。

目玉焼き3個も食べちゃった。

今日は22:30ウルゲンチ発の飛行機でタシケントへ戻る。

それまで暇だな。ヒヴァの周りに何かあるかな。

とりあえずチェックアウトギリギリまで部屋にいる。

バックパックは既にパンパンだけど、もうちょっとお土産用に小皿を買い足したいところ。

友達にあげたら喜んでもらえるかな。

南門から西門沿いに歩く。

子猫と子供がかわいい。

西門から少し城壁の外に出たら若い男の子に絡まれる。

何言ってるかわからないけど、たぶんちょっとうざいやつ。雰囲気でわかる。

仕方ないので城壁内にもどる。

コクーンをみつけられたので、くまちゃんを買いに行く。

18ドル。高いけど、少しでも支援できたらいいかな〜と言う気持ちで。かわいい。

おばちゃんと記念写真

そのあとクラフトセンターへ。

ブラウスが可愛くて気になっていて、でも20ドルくらいかなと思って値段を聞いたらなんと2着で20ドルでいいとのこと!

買っちゃった。

マキシスカートを合わせたいな。デニムでもいいけど、ここはスカートだな。合うスカートあったかな。ないかも。

そうしたらかわなきゃな。

持っているだけでも幸せだ。

時間もある事だし、お気に入りの本を読もう。

チャイハナで、1人だけど足を伸ばしながらお茶とシュヴィト・オシュを頼む。美味しい。

旅ももう終わり。

無理やり遠出をするのも面倒だから、今日はのんびりを満喫する日にする。なんて贅沢だろう。

賑やかだなあと思ったら結婚式だ。

みんな踊っている。

本を読み終え、トイレに行きたくなったので一度ホテルへ戻る。

日本の団体さんがいた。

さて、全財産400,000スム。

もしウルゲンチ空港までタクシーになったら100,000スムとぶ。

夜ご飯と明日の昼ごはんで、多く見積もって100,000スム。

スーパーでビールやバラマキのお菓子を買うことを考えるともうあんまりお金使えないな。

ヒヴァで食器買いたかったけど、悩む。

カードの使える店を探すか、明日タシケントで探すか。うーーーーーーん。

予定よりお金使ったな。

思い当たる節は多々ある。

時間が有り余っているので、ヒヴァを後にしウルゲンチへ向かう。

タクシーは100,000スムなので、乗合バスで。

4人しか乗ってないけど車は動き始めた。

13000スムっていってたけどほんとかな。激安すぎるよ。

と、思ったら止まったり動いたり。

町の要所要所で客を拾っているようだ。

気がつけば車内は満席になった。

眠っていたらウルゲンチについた。

この辺につくよ。

乗合バスの値段はほんとに3000スムだった。

タクシーの33分の1だよ。

バス停を探しつつ、空港方面へ歩く。

歩くと三キロ弱。

バス停を見つけたので、近くの人にここであってるか聞いたら、ここには空港行きのバスはこないとのこと。タクシーで5000スムくらいだなとのこと。

タクシー探すかーと思ったら、仕事中のおじちゃんがおくってあげるよと連れて行ってくれた。

普段だったら女1人で乗らないけれど、仕事仲間の女性にちょっくらいってくるわ!って感じだったので善意に甘えた。

降りるとき5000スム渡そうとしたらいらないよー!って。おじちゃんありがとう!!

さてさて、飛行機の時間まで7時間近くあるので使ったお金を振り替える。

とにかく書き出す。

23000円思い出せないけど、ミナレットの入場料とかランチや水が積み重なっている分かな。うん、使ってるわおかね。笑

空港の売店は飛行機の時間に合わせてオープン。

ファンタとパンで1万スム。

空港だけど安くて助かる。

キオスクでもそうだったけど、パン買うとチンしてくれるのが嬉しい。

ひき肉と玉ねぎの素朴な味で美味しかった。

ようやく出発。

月が真っ赤で低くて大きくて綺麗。

奇跡的に窓際で、横に人は来なかった。

飛行機は3:3で、結構人乗ってる。

ほとんど観光客。

一個あけて横のおばちゃんが口をちゅーちゅー言わせててちょっと辛い。

音楽聴いても届く音。

なんでわたしってこんなこと気にして嫌な気持ちになっちゃうんだろうって、自分自身に今度嫌になってきた。

少し早めに着いた。

荷物も前回よりは早く出てきたかな。

ところが、外に出るとお迎えがいない。

不安になったのでホテルに電話してみたら、国際線ターミナルの方へ行ってしまったとのこと。

あーよかった。

ていうか電話できるSIMでよかった!

まつこと10分。

ホテルのドライバーが来るまでとにかくタクシーの客引きがすごい。

ホテルのタクシーなんてこない!俺が連れてくとかばっかりで、まあお決まり。

仕事熱心なのはいいけど、こっちは電話もしてるのに来ないとか堂々と嘘つくの、本当にやめてほしいわ。

ウズベキスタンに1人で行く人は旅慣れた方も多いだろうから大丈夫だけど、バスがないとかホテルの人は来ないとかの嘘にだまされないようにね。

そんで、初日に迎えにきてくれたスタッフが無事ホテルまで送り届けてくれました。

1週間前にここにきたのがすごく前に感じるな。

なんだかんだこの1週間毎日新しい景色を見て、刺激を受けていたから、密度が濃く、日本で過ごす1週間とは全く違うよ。

すでに深夜1時前だったので、シャワーは明日に持ち越し。ラストナイトをぐっすり眠ろう。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

持ってきた600ドルに2万両替、カード払いのホテルが70ドルくらい。

予定では10万くらいだったから、まあこんなもんか。

おみやげ 30,000

鉄道   12,000

ホテル  16,000

タクシー 3,000

食費   5,000

入場料  4,000

帰ったらエクセルで全部整理したいな。

ホテル

30ドル

30ドル

100ドル

トート

15

15

15

25

70ドル

クッションカバー

15

15

15

45ドル

ポーチ

10

15

7

32ドル

食器

32ドル

タクシー

8

12

20ドル

食事

50ドルくらい?

ハサミ

30ドル

スパイス

10ドル

うーん思い出せないな

暇だし後で全部かきだしてみよ。