【2019年10月ウズベキスタン 旅行記】ウルグッドでスザニを買いシヨブバザールでスパイスを買う@サマルカンド

【2019年10月ウズベキスタン 旅行記】ウルグッドでスザニを買いシヨブバザールでスパイスを買う@サマルカンド

10/13

ウルグッド

15000スム

地球の歩き方には8000スムくらいと書いてあったけど、見せたら古いって言われた。

地元の人も同じ金額だった。

シェアタクシーの中は3

5人乗りだからあと1人来るまで待つ。

7時に出発

おばちゃん、おじちゃん、親子、私

地元の住宅街を抜け、だんだんと草原だけになってきた

山の方へ向かってる

朝はいい。

夜の静けさや不安から解放されて、街に人に活気がもどってくる。

朝日を浴びて木々や草花も生き生きとして、自分も力がみなぎる。

40分弱で到着

人多い

スザニが見当たらないので、いったん朝ごはん

いろいろあったけど、豆のスープに惹かれて試してみることにした。

謎肉と謎ウインナーも入って、パンがついて10,000スム。

安い。ラムっぽい。まあまあうまい。

後から来たおじちゃんがお茶くれた。あったかいグリーンティー。

スザニはバザールの1番奥にあるらしいので、さまざまなお店を横目に歩く。

正面の門ではなく、後ろの駐車場の方へ着くと、スザニ発見!

しかもトートバッグもあるー!

早速入ると、地球の歩き方にのったおばちゃんのお店でした。

ゆっくり見させてくれました。

トートバッグは最後の一個だった。

トートバッグ 15ドル

クッションカバー 15ドル

ポーチ 5ドル

で、クッションカバーは2つ、ポーチは3つ購入。

全部で60ドルを560,000スムで購入。

正直他見てないから安いのか高いのかわからないけど、自分が納得いく値段だったのでおっけー。

おまけに帽子をくれたよ。かぶるかなあ。笑

そのあとは別のお店でトートを購入。

1つは150,000スム、もう1つはポーチと合わせて220,000スム。

来る前に見たブログでは29ドルって書いてあった人もいたので、満足!

1つだけ買ったお店の人が追いかけてきて、なんだろう?って思ったら160,000スム払っていたらしくわざわざ届けてくれた。

優しい。モロッコだったら考えられない

そのあとは適当にバザールを見て回って、タクシーでサマルカンドへ戻ることに。

サマルカンド〜ウルグッド間は行きも帰りも15,000スムでした。

乗合タクシーで他の客を1人車で待ってたら、おそらく私が乗ってる車が邪魔で後ろの車が出られないってことで後ろの車のおっちゃんが乗り込んできて、サイドブレーキ解除してさらに後ろから別のおっちゃんが押して動かしてた。

わろた。みんなワイルド。

ぷっぷー、ぷっぷーそこら中で鳴り響いてるよ。

異国感がたまらない。

早起きしたからか、帰りのタクシーはうとうとしちゃった。

ホステルまで送ってもらっていったんお昼寝。

おきて12時だったので、アフラシャブの丘をめざす。

ホテルの前からタクシー拾って、2万スム。

一応白タクじゃない黄色のタクシーだけど、ぼられてるような気がする。だけど、200円だしいいやーって感じで即決。言葉通じないし。

降りる時に多く言われるとかもなくスムーズに丘のとこまで連れて行ってもらった。

ハズラティ・ヒズル・モスクを横目に、アフラシャブ博物館の方へひたすら歩く。

その裏から丘に登れるので登る。

当たり前だけど日陰がなく太陽の日差しが強く、帽子を置いてきたことを後悔する。

丘は歩いている人が少なく、そこだけ街の喧騒から離れて静かだった。

ここが昔村だったとは思えないなあ。

一人で歩くにはなかなか良かった。

どれくらい歩いたかな、1キロくらいは歩いたと思う。もっとかな。

黄昏つつ、またハズラティモスクの方へもどってきました。

そのままモスクを見学。

小さなモスクだけど、綺麗。

ちょうどお祈りの時間で、みんな立ち止まっていたので私も立ち止まって同じ時間を過ごした。

続いてはシャーヒズィンダへ。テクテク歩く。

日差しが強い。

シャーヒズィンダ、カメラ付きで27,000スムだったかな?

地球の歩き方よりどこも安い。

ここはもう、ザ・サマルカンドという感じで、ブルーの建物が並んでいてとっても綺麗。

どこをとっても絵になる。

日本人いるかな〜と思ったけど一人もいなかった。

写真のとりっこしたかったんだけどな。

仕方ないのでその辺のお兄さんにとってもらったよ。

ベンチに座ってずーっと眺めていられる、緻密な美しさ。たまらん。

そしてまたきた道をもどり、とりあえずバザールを見る。

野菜、スパイス、果物、ナッツ、日用品なとなど

見てるだけで楽しい。

私はサフランとナッツを購入。

殻付きのピーナッツとドライメロンが美味しかったので、お土産用と自分用に。

2つで50,000スム。

サフランは4つで10万スム。お茶のおまけ付き。

お土産屋さんもあるので覗いてみた。

かわいい食器がたくさん。

そんな中このマグネットに一目惚れ。

サマルカンドナンのマグネット!

5000スム。50円だよ?安いかわいい。

バザールの中にあるレストランでランチ。

ラグマンとビールで25,000スム。

これまたやっすーい!

ラグマン好き。量もちょうどいいし、野菜もお肉も入ってて出汁もきいてる。

ビールを飲んだらすっかり歩いた体に疲れがきたので、ビビハニムモスクとレギスタンは明日行くことに決めた。

お土産屋さんの通りを歩いて、タクシーを拾うことにした。

途中なんだか素敵なカフェがあったので、つい寄り道。

カプチーノ、いくらだったかな。

忘れちゃったけど2万とかそれくらい。

店員さんが優しかった。

そして、通りを抜けたスーパーの前でタクシー拾ってホテルまで。

25,000スム。

うーん、高いよなあ。笑

でももう3キロ近く歩くのもしんどいので、重い体はタクシーに運んでもらおう。

ホテルに戻りラグビーの実況を見ながら休憩。

なんだかんだで18時。

夜ご飯はどうしようかなあ。

結局夜もお腹が減らず就寝。

若干喉の痛みを感じる。

ドミ、同室の人がずーーーーーーーーっと体をボリボリ描くような音を出してて、息遣いがずーーーーーっと荒くてしびれを切らして部屋を交換してもらった。くそう。

そんなにぼりぼりかいたら肉体なくなるよってくらい、ずーーーーーっと。

もしかしたら体調悪いのかもしれないけど、眠れないのが1番辛いので、やむなしの移動。4ドルの出費。