【2018年東チベット旅行記】成都・茶店子バスターミナルから丹巴・中路へ

【2018年東チベット旅行記】成都・茶店子バスターミナルから丹巴・中路へ

【茶店子から丹巴へ、中路に宿泊】

朝8時のバスで丹巴をめざす。

朝ごはんはバスターミナルの屋台で麺を食べた。
1個10元。

 

バスは大きくて日本のバスと大差ない。
モロッコと違って荷物預けてもお金かからない。

2時間ほど走って最初の休憩。
レストランとちっちゃな商店があるところで、トイレだけすませてきた。

 

 

 

トイレは1人1元。ちゃんと水洗だけど、紙はないので持参必須。すでに空気がひんやりとしている。

休憩は15分ほどで再出発。

すこしねむっておきると、だいぶ山の上にきたみたい?

 

 

 

12:00すぎ、二度目の休憩。
食事が取れるところはなく10分ほどのおトイレ休憩。

ここのトイレは水が流れる溝にするスタイル。
1番下流だと後ろの人のがどんどん流れて来る。ひえー

小腹がすいたので日本から持ってきたソイジョイ食べようと思ったら、ぱんぱんに膨れてた。
だいぶ上の方にきたんだなあ。

 

 

 

頭痛、車酔いは今のところいっさいなし!

目が覚めたら丹巴に着いてた。

 

 

バスターミナルでガンゼ行きのバスチケットを先に買って、1番前の席を予約。

ターミナルを出て左に行くと、ご飯屋さんがたくさんあるのでその中の1つで遅いお昼ご飯。

 

 

 

 

蒸し鶏と青菜炒め。青菜炒めがとっても美味しかった!
蒸し鶏も山椒が効いててよい。

お店の人が優しくて嬉しい。

丹巴は意外と暑くて、16時時点で半袖Tシャツ一枚で問題ない。

ご飯を食べ終え、丹巴から中路をめざす。乗合タクシーを探したけど分からず、結局タクシーで。
途中工事して車が止まって、おっちゃんが梨を取ってくれた。

 

 

 

中路まで行き、おっちゃんにホテルを教えてもらうも満室らしく、booking .comで見たホテルまで行ってみる。
なんとそっちは水が今日はなくシャワーが浴びられないので営業していない、とのこと。

ホテルの人に他のホテルを教えてもらい、500mほど歩いて別のホテルへ。ここは泊まれた〜!Wi-Fiもあって、何より綺麗で可愛くて、とっても素敵。
1人一泊二食付きで100元。どこも値段はこれくらい。物価から考えると高いけど、ホテルが綺麗なので良し。

 

 

 

 

こっちの人はすごく優しいなって感じる。

8時に茶店子をでて、中路のホテルに着いたのが18時。長い1日だった。夜ご飯が何か楽しみだ。

部屋に着いてすぐ横になったら、少し頭痛がしばじめた。すぐ横になっちゃいけないって本当みたい。

ホテルの周辺をお散歩。

 

 

近くの別のホテルのタルチョが綺麗で話しかけたら、屋上に案内してくれて写真を撮らせてもらいました。ドローンも飛ばしてみた。

ホテルの人がすごく親切で、帰り際水を買おうと思いお金を払ったら、いいのいいの持ってって!って感じでお水を無料でくれました。

このホテルです。

ホテルの中もすごく綺麗で親切なので、中路へ行った際はぜひ宿泊してください!

そんなこんなで自分たちのホテルへ戻り、夜ご飯を中庭で待つ。のんびりしていて癒される。

スタッフの方や他のお客さんとGoogle翻訳を使ってつたないコミュニケーションをとったり。今回すごく中国の良さにみりょうされたので、いずれまたきてみたいので、少しくらい会話ができたらいいなあ。

 

 

夜ご飯はキッチンでみんなで食べました。
成都からきたみなさんにビールをご馳走になりました。高山病が怖くてあまり飲めなかったのが残念。

 

 

 

 

 

食事をしてると美人が!
テレビで見たままのお衣装と美しさ。顔が小さくて、食事している姿勢も綺麗で、同性だけど見惚れてしまった。

びっくりなことに、年齢を聞いたら34歳とのこと。絶対年下だと思った。24歳に見える。

スタッフの人も、成都からきた人も、みんな目鼻立ちが綺麗で羨ましい。しかもみんな優しいし。

美人さんはトレッキングガイドらしく、私たちもオススメされたけど、いかんせん言葉がわからないのでガイドしてもらっても…ということで今回は遠慮しました。

明日は自力で展望台を目指します。

なんだかんだで1時間以上食べて話していました。

お部屋に戻ってシャワー。水圧は予想通りすごく弱かった。
大きな洗面器を借りて、そこにお湯をため、頭・体をいっきに流す方法でなんとか乗り越えられた。

温泉とか出たらいいのにね。

シャワーから出たらすぐに就寝。
バスでもたくさん寝たけど、とっても眠い一日だった。

夜も思っていたより寒くなく、外は薄手のヒートテック1枚とフリース、下はスウェットで問題なかった。
寝るときも長袖シャツとスウェットで、お布団一枚でぐっすり。